☆もう1つのムーンリバーforeverの快適な生活を目指すブログ☆

仕事や家事などで時間に追われてるので、そんな中で、それらを両立させて、今後は快適な生活を目指すブログを書く事にしました

冬場気を付けている事〜今週のお題「冬の体調管理」

ご無沙汰しておりました!

 

年末年始から、なんだかバタバタで、私の楽天ブログの方(このブログの一番下にリンクが書いています。)は、約4日おきになんとか更新できてはいましたが…ヽ(´o`;

 

 

 

さて…

 

今週のお題「冬の体調管理」

 

私は、調剤薬局とドラッグストアが併設された薬局に勤務する薬剤師です。

今のこの時期には、風邪やインフルエンザや感染性胃腸炎が流行る時期でもありますので、それに感染した患者さんもよく来局されます。

 

 

それに感染しないように…

職場で、私が気をつけている事

 

  1. マスクをずっと付けている。
  2. 手を良く洗う。
  3. うがいをする。
  4. 喉の乾燥を防ぐために水分で喉を潤す。
  5. むやみやたらに公共の物に触れない。また、人の出入りが多い公共のトイレには必要以上に行かない。

 

 

職場では、実はこのような基本的なシンプルなものばかりなのです。

 

 

 

マスクは、やはり100%ではないですが、かなり効果的ですよね。

 

インフルエンザ感染性胃腸炎ウィルスの感染経路には、飛沫感染接触感染があります。(感染性胃腸炎は、それに食物媒介感染もあります。)

マスクやうがいは、そのうちの、飛沫感染に効果的ですね。

また、手洗い接触感染に効果的です。

 

 

f:id:moon-river-eternity0315:20190127210605j:image

 byムーンリバーforever

<飛沫感染>

*インフルエンザ飛沫感染には、感染者が咳やくしゃみなどをした時にウィルスが空気中に撒き散らかり、そのウィルスを吸い込んでしまった場合に感染しますし…

感染性胃腸炎飛沫感染には、患者の嘔吐物が乾燥してチリやほこりとなり空気中に漂ったものが口から入ったりした場合、下痢便や嘔吐物などの飛沫がトイレなどに漂っているものを吸い込んだりした場合など…があります。

 

 

<接触感染>

インフルエンザ接触感染は、感染者が咳、くしゃみ、鼻水に触れた手から…

感染性胃腸炎接触感染は、便や嘔吐物などに触れた手から…

それぞれ、ものに触れた場合それを触った者が感染する経路です。

 

 

快適ガードプロ プリーツタイプ レギュラーサイズ 30枚入

快適ガードプロ プリーツタイプ レギュラーサイズ 30枚入

 

 


3のうがいは、インフルエンザの患者さんのあとにはなるべく、仕事中うがい用のコップを持ってくる時間がありませんので、常に用意しているペットボトルに入った飲みもので、うがいをしています。

 

 

5のなるべく、「公共の物になるべく触れない。また人の出入りが多い公共のトイレは必要以上に行かない。」と書きましたが、これは通常、生活する上では、避ける事はできないですよね。

 

 

電車やバス通勤の方は、つり革とか…

エスカレーターの手すりとか、エレベーターのボタンとか…職場でのドアノブとか…

 

私の場合は、例えば、エレベーターのボタンなどは、指の腹で押すのではなく、人差し指など指を折り曲げて第2関節の方で押すようにして、接触感染を最小限にしています。

 

f:id:moon-river-eternity0315:20190128015505j:image

 byムーンリバーforever

 

また、外出、出勤時には消毒ウェットティッシュや消毒スプレーは持って行くように心がけています。

 

f:id:moon-river-eternity0315:20190127210639j:image

 byムーンリバーforever

 

 

また、私が言う、公共の場のトイレに必要以上に行かないというのは、特にこのような時期は、メイク直しなどでなるべく公共のトイレは利用しないという意味です。

 

メイク直しの時には必ずマスクを外しますので、今の時期、公共のトイレは、感染性胃腸炎飛沫感染の危険性が高いので、とても注意しています。

ですので、メイク直しは私の場合は(ロッカーなど)トイレ以外の場所で行っています。

 

ですので、公共のトイレに行く時もマスクは欠かせません。

 

☆もちろんトイレを我慢するとかえって膀胱炎を起こしたり…体に悪いので、トイレ行くのは我慢はしていません!

なるべく、人の出入りが少なさそうな公共のトイレの方を利用します^ ^☆

 

 

また、私がさらに気をつけているのは…

和式と洋式がある場合は、なるべく和式の方にして、もし洋式トイレの場合には、便座を除菌スプレーをして拭き取ってから、座るようにしています。

 

 

 



 

 

 

私は、実はインフルエンザワクチンを打つと具合が悪くなったことがあったため、15〜16年以上前から打っていないのですが…

その間、高熱が出たというインフルエンザA型には1回くらいしかかかっていません。

 

また、そこまで高熱が出ないインフルエンザB型にも、インフルエンザB型疑いだった

場合を除いても、1〜2回くらいしか診断されていません。

*ただ、風邪は引く事はもちろんあります。

 

 

また、感染性胃腸炎の軽症のものを除いて(軽い胃腸炎くらいなら時々かかりますがひどい感染性胃腸炎にはあまりかかりません。)、結構辛かったという感染性胃腸炎にかかったのは、今までに1~2回位でしょうか。

 

 

私が、そのような患者さんと接する機会があるのに、幸い、それだけしか感染していないというのは、上記のような、予防がかなり効果的であるのだと思っています。

 

 

自宅では、それらにプラスして、玄関近くに手指消毒スプレーを置いたり、加湿器をつけたり、疲れる時には栄養と睡眠を十分とるように心がけています。

 

f:id:moon-river-eternity0315:20190128020335j:image

byムーンリバーforever

 

 

 

 

これらが、私の、特に、冬場に気をつけている事です。

 

人それぞれの対策はあるだろうと思いますが、 このブログで何かヒントを得る事がございましたら、幸いです。

 

 

  

 

 

  
にほんブログ村

 

私の楽天ブログの方です!よろしければ、ご覧下さい(о´∀`о)
↓ ↓ ↓
アラフォー通り過ぎた医薬系女子ムーンリバーforeverの若作り^ ^ファッションと日常生活 - 楽天ブログ